医療脱毛の特徴を把握!

医療脱毛で気になることは?痛みや値段などを紹介!

医療脱毛 痛み
医療レーザー脱毛とは、レーザーを照射して毛母細胞を破壊することで、永久的に毛を生えさせなくする施術です。レーザーを使った施術は医療行為にあたるため、医療機関でしか扱えません。

エステサロンや脱毛サロンなどで行われているのは、レーザー脱毛ではなく光脱毛です。光はレーザーよりも照射パワーが弱いので、毛根にダメージを与えることはできても破壊まではすることができません。

医療レーザー脱毛の痛み・効果について

初めて医療レーザー脱毛をする方にとって、どの程度痛みがあるのか、どの程度効果が本当にあるかなど気になる点は沢山あります。

そこで今回は、医療レーザー脱毛で気になるであろう点を紹介しますので、参考になれば幸いです。

まず一番気になる痛みです。レーザーで毛根にエネルギーを照射しますので、痛みは当然あります。

しかし、照射エネルギーの強さは必ずしも痛みの強さと比例するわけでもありません。様々な波長のエネルギーをまとめて照射するエステ脱毛と違って、基本的に医療レーザー脱毛は毛根のメラニン色素にのみ反応します。

毛根に対して集中的に熱を加えられるので照射エネルギーは強力でも、周辺の皮膚に必要以上の刺激は加わりません。

場所ごとの痛みを体験したことがある私からすると、全身脱毛で一番痛いのはVIOです。デリケートな個所ですので、やはり痛みも強いです。

個人的に次に痛かったのが足で、その次が脇でした。脇は痛いイメージですが、思ったよりも痛みが少ない気がします。

医療レーザー脱毛を始めて経験する方にとって痛みが不安ですが、思ったよりも痛くは無いというのが個人的な感想です。

次に一番大事な効果です。個人差はありますが、効果は出ます。医療レーザー脱毛は、レーザーで毛を生やすもととなる組織を破壊するので、エステ脱毛などと比べると効果は高いといえます。

どのくらいの期間で脱毛が完了するのか

医療レーザー脱毛に通っても1回や2回では完全に無くなる事はありません。しかし、医療脱毛はエステ脱毛と比べて効果が高いので、エステ脱毛よりは脱毛回数が少なくてすみます。効果を出すためには複数回の施術が必要です。

通い終わるまでの期間や回数ですが、一般的に5~8回程度です。期間は1年半~2年半程度を考えておけばよいでしょう。

ムダ毛は全ての毛穴から同時に生えてくるわけではなく、毛周期という毛の生えるサイクルに合わせて順番に生え変わってきます。

光脱毛も医療脱毛も、基本的に生えてくる毛に作用しますので、1回だけでの照射では脱毛が完了しないのです。

したがって毛周期を考慮して2~3か月に1回のペースで脱毛に通うのがおすすめです。

分割払いは出来るのか?医療ローンについて

医療脱毛のお支払い方法は、主に3つで、現金一括・クレジットカード・医療ローンになります。

医療脱毛は高額になってきますので、ローンで分割払いができるのか疑問に思っている方も多いはずです。しかし、お金がなくても医療脱毛はできます。医療費を分割で払える医療ローンが、医療脱毛には許されています。

医療脱毛はエステ脱毛とは違い、強力なレーザーを使用する医療行為ですので、医療ローンを組むことができます。

医療ローンとは、病気やケガなどで多額の医療費がかかる場合に組めるローンのことです。
そのため、クレジットカードの手数料が気になる方や、審査に通らなかった方は、医療ローンという方法もあります。

医療ローンは審査が厳しいのでは?と思う方も多いでしょう。しかし医療ローンはクレジットカードのローンに比べると、審査がゆるいと言われています。

信販会社の審査はありますが、学生や主婦の方など、会社員ではない場合でも安定した収入があれば問題ありません。

医療脱毛の痛みや効果についてまとめ

医療脱毛の痛みや効果についてまとめ
今回は医療脱毛を経験したことが無い方向けに、痛みや効果など医療脱毛で気になるであろう点を紹介しました。

医療脱毛であろうとエステ脱毛であろうと、脱毛には継続性が重要です。今回の紹介で、医療レーザー脱毛に対する不安が軽減して理想の肌が手に入れば幸いです。