沖縄体験!シュノーケリングでの注意事項

沖縄の海でシュノーケリングをする際に注意すべきことがいくつかあります。海には危険がいっぱい!どんなことに気をつければよいのか? - 泳げない人も沖縄のマリンスポーツを楽しめる?

アーカイブ

泳げない人も沖縄のマリンスポーツを楽しめる?

マリンスポーツにもいろいろあります。たとえばバナナボートやジェットスキーは、ライフベストをつけていますので、万が一海に落とされたとしても浮くことができることから、泳げなくても問題ないはず。問題になるのがダイビングやシュノーケリングになります。どちらも沖縄で人気のマリンスポーツになりますが、果たして泳げないことで問題になるのでしょうか?

★ほとんどが問題にならない

ほとんど泳げないというのは問題になりません。ダイビングは潜ることになりますがそれほど問題になりにくいですし、シュノーケリングは問題になりやすいようにみえて浮くことでほとんど解決します。抵抗感があるでしょうが、泳げないことは問題になりません。だからこそ泳げないことで沖縄のマリンスポーツとして、スキューバダイビングやシュノーケリングを避けることがないようにしなければなりません。

★ただし手軽に体験したいなら

タンクを付けて潜ることになりますので、それなりの指導を受ける必要があるのが、スキューバダイビングです。シュノーケリングも多少説明がありますが、ダイビングに比べると比較的簡単で小さな子供でも体験することができます。手軽に沖縄の海を体験したいのであればシュノーケリングがおすすめです。

★ガイドがしっかりと守ってくれる

どんなに水面に浮いた状態といっても泳いでいることになりますので、泳げない人は特に抵抗を持つでしょう。しかし安心してください。ガイドがしっかり保護していますので、予期せぬ事故が起きることはほとんどありません。不安を持っている参加者にこそ、ガイドは目を配って管理していますので、しっかり沖縄の海を楽しむことができるでしょう。

★泳げないことは問題になりにくい

泳げないことでダイビングやシュノーケリングの体験をやめてしまおうと考えている人も多いですが、ほとんど問題にならないことを理解しましょう。ほんの少しの勇気を持つことで、素晴らしい沖縄を体験することができます。

関連する記事

  « 前の記事: を読む  

Copyright(C)2017沖縄体験!シュノーケリングでの注意事項All Rights Reserved.